近所のコンビニに行く用があったから、そこでアマゾンギフト券を購入。
すぐに帰宅して、そこに書かれているコードを援交したいJCに送信しました。
きっと、早めに連絡が来て、待ち合わせの約束になると思いました。
ワクワクドキドキしながら、その瞬間を待ちました。
されど、連絡がなかなか届きませんでした。
かなり時間が経過したため、連絡を取ってみることに。
しかしその連絡にも返事が届かないのです。
おかしいと思いつつ、また連絡を。
やはり返事はこない。
気が付いたら、その女の子のアカウント自体が消えてしまっていたのでした。

 

 とても仲の良いバイト仲間がいます。
バイトが終わって飲みに出かけた時、この経験を話してみました。
「それさ、今流行っている金券詐欺だよ」
「えっ、詐欺?」
「結構多くなってるんだよ。先払いでエッチさせるなんて言って、金券支払わせる方法がね」
ガガガーンと衝撃がやってきたのです。
詐欺の被害に遭っていたのです。
全く気が付きませんでした。
「Twitterで、援助交際探しているような女って、基本的には本物の素人の女の子じゃなかったりするわけ」
そのほとんどが金券詐欺か、援デリと指摘されてしまいました。
「Twitterや掲示板で、素人の女の子探すのは難しいね」
こう言われ、かなりガッカリした気持ちになりました。
「でも詐欺で良かったのかも」
「どうして?金取られちゃったんだぜ」
「考えれば分かるだろう、JCとか女子高生に手を出したらどうなるか。ついこの前も、大学生がそれで、逮捕されたってニュースやってたよ」
「あっ、ああっ、あああっ」
そうなんです。
エッチしてはいけない年齢があるんです。
18歳以上でなければ、エッチしてはいけない、そんな法律が日本にはあるのです。
「若い女の子に興味があるのはいいが、18歳以上にしておいたほうが無難」
言われる通りだと感じました。

 

 セフレが欲しいなら、老舗の出会い系サイトを利用したほうがいいと言われました。
彼はセフレの作り方に長けていたようです。
とてもモテる男には見えないのに。
「最近はタダマン楽しんでるよ」
こんなこと言い出すのですから。
激しく興味が湧き上がってきました。

 

定番サイト登録無料
セフレ募集サイトBEST5
ワケあり女子を探してセフレにしてみたい方は必見